試行錯誤がんばりちゅう。


by heartrock

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

よりよいサービスって

b0174330_14553448.jpg「親孝行」がてら、母を連れて那須へ行ってきました。
那須は、東京からも車で1時間半程度ということもあって、塩原温泉などとともに、結構気に入ってます。
行くと必ずといってよいほど行くイタリア料理の店があります。「ジョイア・ミーア」といいます。
今回、日曜の昼食どきということで、結構混んでいたのですが、まあ、他も混んでいるかなと思って、並んでみました。入店まで50分。。。これは自分で選択したことなので仕方ないですね。

しかし、入店して席について、オーダーしてから、残念なことが。
簡単なパスタコースをオーダーしたのですが、3種の前菜がすぐに出てきました。
「おー。待たされたけど料理はテンポよく出てきそう!」と思って一瞬喜んでいたのですが、前菜を食し終わって、その次の料理が出るまでが20分ほどかかり。
さすがに、うんざりしてしまいました。
前菜は、冷菜ということで、ある程度作りおきが出来ていたということなんでしょうね。

料理は、期待通り、おしかったのですが、やはり食事は、ただ食べれればいいというもんでもないので、結構悲しい気分になってしまって。
悲しい気分になってしまうと、楽しい食事もあんまり楽しくなくなってしまったりして。。。

そう思ってお店の中を見回すと、満杯の客の間を、店員さんたちは、忙しそうにずっと歩き回っていて、全く余裕はなさそう。
お水を頼むにしても、コーヒー・デザートを頼むにしても、こっちの方が気が引けてしまうような感じで。
おそらく厨房は、もっと戦場と化していたんでしょうね。

一定レベル以上のサービスレベルを維持することは必須であって、キャパの限界を超えて、空席待ちの客を入れるというのは、ある意味、質と店の評判を落とすことにつながりそうな気がします。
いっそ、50分待ちする前に、丁寧にお断りしてくれていたらまだ幸せな食事が出来たような気がする僕は、ワガママなのか。。。
[PR]
by heartrock | 2009-10-27 15:04 | 雑談

リクナビ

b0174330_22331788.jpgふと思い立って、リクナビに登録してみました。
そういえば、僕も大学院生で、2011年3月卒業予定。
まさか、本気で就職活動をしてみようというわけではありませんが、いまどきの学生さんの就職活動というものを知りたくなって。

登録をしてみて、いろいろとサイトの中のノウハウ集などを読んでみて、一言。
「んー結局、就職活動のノウハウ自体は、ぜんぜん変わらないのだなー」と。

自分の仕事を通じて、なんらかの価値を生み出し、その対価としてお金をもらう。
仕事をすることの本質は、ほぼそれに尽きるように思っています。
そして、その価値が世の中に認めてもらえないと、仕事にならないし、お給料ももらえない。
そのことを突き詰めていくと、就職面接で、自分の何をどう伝えればいいのかが、意外に素直に見えてきたりします。

すでに再来年春に就職を目指す大学3年生の就職活動が始まり、資料請求が始まったようです。
若者の未来に幸あれ。
[PR]
by heartrock | 2009-10-19 22:39 | HP紹介

横浜中華街

b0174330_21283772.jpg
数年ぶりに横浜中華街へ行ってきました。天気もよく、人出も多かったです。
2年ぶりくらいですね。
自分の会社の年度末の打ち上げで、小さなバスを貸切で手配して、秋葉原の会社から横浜中華街まで出かけて以来です。あー思えばあのとき、景気も良かった。。。

中華街も、全体の雰囲気は変わりませんが、新しいお店ができたり、改装したり、新商品が出たりと、いろいろ進化していっているのが分かります。
誰でも知っていることでいえば、やはり肉包(肉まん)ですね。
大昔から、売っている店は当然あったと思いますが、テレビなどで名物として紹介され始めたら、あっという間にものすごい数の出店で肉包を販売するようになっていました。


b0174330_21445135.jpg今回久しぶりにいって、目についたのが、飲茶のセットメニュー。
大体が1500円から2000円くらいで7-8品の点心を楽しめるというセットになります。
ランチタイムもディナータイムもOKなようです。
これはかなりお得なセットメニューですね。
中華街の主要なお店は、基本は高級な宴会スタイルで、少なくとも4-5人で食べるような大き目の皿の料理で、みんなでシェアするというメニューが多いですから、値段も高くなりますし、少人数で食べるには、選び方が難しいところがあったのですが、こういったメニューが用意されると気軽に訪れやすいですね。
マーケットのニーズに合わせて、進化していっているわけですねー。
[PR]
by heartrock | 2009-10-12 21:46 | 雑談

結構ふつうな感じ?

b0174330_14372437.jpg
国会会議録検索システムというものがあります。
まあ、文字通りの情報サービスです。
そらまーあっても不思議はないことですが、普通、知っていてもなかなか開いてみようとも思わないものかもしれません。とても、面白そうに思えないですから。
ところが、これが意外に面白い。

夏にいった小笠原戦跡訪問のレポートを書くときに、米国統治からの復帰時の日本政府の対応を調べていて、たまたま衆議院の議事録を見つけました。
こちらです。
読んでみると、当時の様子が、生々しく感じられて驚きました。

まず、視察した委員からの報告から始まるわけですが、当然定期航路もない中で、視察は護衛艦によって行われたことや、米軍と欧米系島民は生活していたとはいえ、生活基盤がすっかり荒廃しているものを、これからどうしていくべきなのかをあーだこーだと話している様子が読み取れます。
答弁の中でも、
「たとえ少数であっても、たとえ欧米系の住民であっても、地域住民の意見を聞くというのが、やはりその限りにおいて地方自治の本旨に即するやり方じゃなかろうか」
とか、
「先般の御答弁でも、欧米系の一部の住民がというお話がございました。欧米系であろうとなかろうと、日本人であることには変わりはありませんし、その地域の住民であることには変わりないというふうに考えます。」
などという、「こんなん議論してて大丈夫かこれ?」というような発言も出てきたりします。

内容のよしあしは別として、人が一生懸命、こうしたらいい、あーしたらいい、いやそれはこーだろーと、相談して、議論しているちょっとしたドラマが見えて面白いです。

でももうちょい読みやすくしてくれないかなー。
[PR]
by heartrock | 2009-10-06 15:02 | HP紹介