試行錯誤がんばりちゅう。


by heartrock

国立博物館「阿修羅展」

b0174330_21174723.jpgGW最終日、雨の中、国立博物館で開催中の「阿修羅展」を見てきました。
学割料金1200円也。

阿修羅像というのは、誰しも知っている、顔が3つあって、腕が6本という像です。
1300年前、漆を漬け込んだ布を幾重にも重ねながら作るという脱活乾漆像(だっかつかんしつぞう)という手法で作られていて、要はつまり中は空洞になっている意外に軽量の像なんだそうです。
160センチくらいの大きさなので、それほど大きなものではありませんでしたが、銅像や木造の像と異なって、繊細な顔の表情が作れるそうで、この阿修羅も、憂いを含んだような趣ある表情でした。
かなりいい感じです。

と、阿修羅の深い話は、ここでしても難しいので、置いておくととして、今日の話題は、阿修羅展のHPのメニューのこと。
なかなか素敵な機能を見つけました。
それは、ほぼリアルタイム(1時間更新くらいかな?)での、入場待ち時間を携帯で確認できる機能。
阿修羅展のHPのトップで、QRコードで紹介されているのですが、これはなかなか素敵な機能ですね。
博物館や美術館で開催される特別展の類は、やはり土日や祝日の来場者数が圧倒的に多く、その待ち時間でぐったりすることが多々あります。
以前、同じく国立博物館で開催された、北斎展では、1時間以上並ぶハメになりました。
携帯で簡単に待ち時間が確認できれば、上野のアメ横やらで時間つぶしながら、うまく行動することができますし。

こういった機能って、システム的にはたいしたことはないのですが、とにかく更新する手間が大変なんですよねー。
どうしたって、1時間に1度、人がアップロードしていくしかないですから。
この機能を考え付いて、実装しようとした企画担当者はお客さん思いのいいアイデアだったといえますが、現場の人にとっては、ホントに勘弁してほしい仕事だったりするのかもしれません。
開催期間の営業時間中、ひたする1時間に1度は、情報をアップしないといけないわけで、忘れることが許されないルーティンワークが発生することになりますから。

インターネットを利用することで、何でもかんでも簡単になって、楽ができるかのように考える発想がありますが、実はかなり地道な作業、手続きに支えられているような仕組み、サービスが多々あります。
結局素敵なコンテンツを支えるのは、いいアイデアと、がんばる人の地道な作業なんですよねー。

さて、ここ最近の講義で印象に残ったキーワードはこちら。

スワンベーカリー オバマ大統領就任100日
[PR]
# by heartrock | 2009-05-06 21:47 | 雑談
b0174330_1959461.jpg さてさて。何を書いていくやら。。。
 まずは、最低限の自己紹介。
 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科の学生であり、システム開発会社で働く社会人約20年目の♂です。
 ハンドル名は、、、ハンドル名は、、、とりあえず「ハートロック」で行きます。このブログの中で、自分で名乗ることもないと思うのですが、せっかくなので、大好きな小笠原父島の観光ポイントの名前を持ってきてみました。父島の南側は断崖絶壁の地形なのですが、その崖の上に、大きな赤いハート型に見える岩があります。通称「ハートロック」です。
 ちなみに父島はこんなとこです。冬の間、ザトウクジラが子育てに訪れるということで、父島の二見港にはクジラのモニュメントがあります。(写真参照)

 このブログは、exciteのブログの中の一つであり、同時に立教大学大学院の立花ゼミの所属学生の一人が書いているつれづれなるままな日記としての位置づけもあり、立花ゼミのHPからもリンクをされています。
 ゼミ生の「存在証明」として、自由な発想で書いていくというものですので、テーマは自由ですが、とりあえずは、立花ゼミHPについて思いつくこと、ゼミの学生としてブログで情報を発信していくことについて、感じることを書き連ねていきたいと思います。その他、大学での勉強で感じたことなどについても、書いていきたいと思います。立教のこの研究科に興味をもった人が、ひょっとして読んでくれて、それによって、この研究科の雰囲気を感じ取ってもらえることがあれば、本当に嬉しいことです。

 まずはご挨拶まで。

 おっと、最後に大学の講義で紹介されていたことで、印象に残ったキーワードをいくつか。
 これは、毎度の定番にしていこうかな?

 グラミン銀行 北九州ホームレス支援機構 人間の安全保障
[PR]
# by heartrock | 2009-04-26 20:00 | 雑談